振袖・袴コラム

  • 和テイスト
  • お得なプラン・キャンペーンのご案内
  • 人気のあるデザイン
  • KYOYAが選ばれる7つの理由

トップページ > ブログ一覧 > 卒業式で着る袴はレンタルが便利

卒業式で着る袴はレンタルが便利

卒業式で着る袴はレンタルが便利

大学や短期大学を最後の学生生活とする人は少なくないと思います。それだけに、卒業式もこれで最後ですから失敗はしたくないものですね。この卒業式に着る袴は、将来教職に就いて毎年着用する人を除けば、ほとんどの人がレンタルを選ばれると思います。実際、袴をレンタルにするメリットは、慣れない服装となるだけに教員になるわけではない私にとって、購入するよりもはるかに大きかったと感じています。まず、入学式を多くの友達同様スーツで出席した時、この大学をいずれ卒業する時は袴を着るんだなと感じました。それまでの制服からスーツに変わった時、大人になった気分を味わえたものの同時に慣れない服装の大変さも痛感しました。今にして思うと、スーツ姿で初めて履いたハイヒールで靴擦れを起こしてしまったことはいい思い出ですが、それが草履になればさらに大変だな、ちょっとしんどいかなと感じたりもしたものでした。

しかし、そうした心配もレンタルにすることですべて杞憂となりました。私の通っていた中規模な大学では、女子学生の割合は低く、一学年の学生数は300人足らずでした。大学院の修了生を合わせても、350人程度でした。レンタルはその程度の女子学生しかいない大学の生協を通じて申し込みましたが、卒業式当日の着付けは式典の行われる会場の控え室でしてもらえました。ですから、学位を授与された後の謝恩会に出るときには会場でパーティドレスに着替えられましたので、袴の不慣れな格好で歩いたのは会場内だけで済みました。少ない女子学生の中でも卒業後に教職に就く人は袴を購入したため、自宅近くの美容室に早朝から予約を入れたり、着付けだけで大変な思いをして、謝恩会にも慣れない袴姿で出席したため、飲食も控えているのがちょっと気の毒に思えました。

卒業式で着る袴はレンタルが便利

また、レンタルは早めに予約を入れさえすれば、豊富な種類の袴から自分に合ったデザインを自由に選べますから、コーディネイトで自分らしさを出すことも出来ます。卒業式で着る袴は、レンタルにした方が、なにかとメリットが多いと思います。

一覧に戻る

  • お問い合わせ
  • セットプラン&キャンペーン案内

TOP